FC2ブログ
page top
福祉体験学習
八千代町社協では、小中学校の福祉体験学習で、
車イス体験-乗降、坂や段差、細い道や曲がり道、自走
アイマスク体験-介助者と歩く、階段の昇降、点字タイルを歩く
シニア体験-新聞を読む、手や箸などで箸でものを掴む、飲み物を飲む
など、高齢者や障がいのある方、介助者の体験を行っています。

2月12日、川西小学校5年生がアイマスク・車イス・シニア体験を行いました。
セットをつけたり車イスに乗ったりすると、楽しそうにしていましたが、
「アイマスクをすると真っ暗で、階段が怖かった」
「車イスは押すのにすごく力が必要でした。乗ると少しの段差でも揺れました」
と、話していました。
体験を通して、福祉への理解を深めてくれたり、相手の立場になって考える機会になると
いいなと思っています♪
DSC01800_convert_20130215130848.jpg
© 社協日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG