FC2ブログ
page top
共同募金
今年も10月1日から全国一斉に、赤い羽根共同募金運動がスタートします。
「じぶんの町を良くするしくみ」として、高齢者や子ども、障がいのある方、ボランティア、社会福祉施設・団体など地域福祉の推進を図るために活用されます。また、災害時には被災地支援のためにも役立てられます。
赤い羽根共同募金は、「赤い羽根募金(一般募金)」と「歳末たすけあい募金」の2種類があります。
「赤い羽根募金」は、募金の約70%が八千代町を良くするために使われています。残りの約30%は広域的な課題を解決するために、茨城県内の福祉活動に使われます。
「歳末たすけあい募金」は、年末の新たな年を迎える時期に、支援を必要とする方々を対象に各市町村で行う歳末たすけあい事業に使われます。
繝槭・繧ッ_convert_20120910112943
1番ポピュラーな赤い羽根やマスコットキャラクター「愛ちゃんと希望くん」などを使って、赤い羽根共同募金についてPRをいたします。
DSC01649_convert_20120910132919.jpg

みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。
© 社協日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG