FC2ブログ
page top
福祉体験学習
2月14日に、川西小5年生の児童が高齢者や障がいのある方に立場を理解し、
共によりよく生きていくための接し方を学ぶ機会として、車いす・アイマスク・シニア体験を行いました。
DSC02112_convert_20140217085101.jpg

体験は二人一組で、体験者と介助者を交互に行いました。
「シニア体験は、腰が曲がったり足が重くなったりして、歩くのも大変になり、
 物を掴んだり見たり聞くのにも苦労しました。」と話していました。

これからも福祉体験学習を行い、福祉への理解や関心を深める機会にしていきたいと思います!
© 社協日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG